輸液を学ぶ人のために

参考書

今回は「輸液を学ぶ人のために」の紹介です。

項目

  1. 輸液とは何か
  2. 浸透圧の話
  3. ナトリウムの必要量について
  4. 基礎輸液の概念
  5. 維持輸液
  6. 輸液の指標としての検査データ
  7. 低ナトリウム血症の考え方
  8. 高ナトリウム血症の考え方
  9. 脱水症
  10. 輸液剤の種類
  11. 輸液のコツとは何か
  12. 輸液と栄養
  13. 輸液の速度
  14. 尿量のみかた
  15. カリウム
  16. 「ある医師の思考過程」より
  17. 栄養輸液は難しい
  18. 高カロリー輸液の基礎知識

で構成されています。読み物という感じです。

参考になったこと

この本で良かったのは輸液をする上での考え方を学べることです。

暗記すべきこと、In/Out バランス、低/高ナトリウム血症の分類・原因・治療、脱水症、輸液製剤について、尿量について、NPC/N比、窒素平衡などの項目が参考になりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました