病院見学で見るべきポイント、研修病院の絞り方

未分類

 研修病院を決めるためのコツみたいなことを書こうと思います。だいぶ主観的ですが、病院見学に行った時に聞くこと見ておくべきポイント、病院を決める上で重視したことを書きます。

もう一度書きますが、だいぶ主観的なので参考程度にしてください笑

プログラム

 研修プログラムは一般コース、小児科コース、産科コース、外科コースなどが用意されている病院があります。マッチング時には将来の科が決定している人は少ないので多くの人が一般コースを選ぶので、将来の進路が決まっている人はそのコースでマッチングを出すとその病院に受かりやすくなります。

 また内科を回る時のコースも循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、神経内科、腎臓内科、内分泌内科、血液内科などを1ヶ月ずつ回るのと、2ヶ月ずつどれかを選択して回る病院があるので、そこも聞いておいたほうがいいと思います。また市中病院ではそもそも設置していない内科もあるのでそこも見ておきましょう。大学病院ならその心配はないでしょう。

 救急や麻酔を何ヶ月回るかも病院によって多少の違いがあるようなので確認しておくといいと思います。

 これは大学病院贔屓になってしまうかもしれませんが、先輩に「初期研修で回らない科は自分の将来の選択肢から消えるよ」と言われてなるほどと思いました。自分の興味のある病院にどんな科があって研修できるのかは大事です。個人的には将来自分がならない科も初期研修で経験しておきたいと思いました。

研修医

 6年の4-6月くらいに病院見学に行くと国試終わってすぐの研修医を見ることができます。なので将来自分が働いてすぐの姿がイメージしやすいです。研修医の顔や働いてる姿を見て忙しさがわかります。また話を聞く機会などもあり、そこで研修医の人のやる気やモチベなども感じ取れるので、自分にあっているか確認してみるといいと思います。

また、研修医の人数はもちろん、研修医の出身大学の人数構成も聞いておくといいと思います。

施設

 病床数の規模でどのくらいの患者さんが来るのかわかります。その分経験できる症例が多いですが、研修医の数との兼ね合いがあるので一概には大学病院がいいとか市中病院の方がいいとは言えません。

また、救急が何次なのかも大事です。研修中の救急を回っている時のQOLが左右します。病院によっては2次救急ですが、選択で3次救急を経験できるところもあるみたいなので話を聞いておくといいです。

また、見といてよかったことは

  • 研修医室:病院によってはないところもあるみたいです。
  • 食堂:美味しさ、値段も聞いておくといいです。
  • 当直室:綺麗だと頑張れます。
  • 売店、コンビニ:あるのとないのとではだいぶ生活の質が変わってきます。
  • 寮、駐車場:寮に入れば生活費を浮かせることができます。都心に近い病院で車に乗る方は駐車場も付いている場合だとなお良しです。

などです。

病院の綺麗さも意外と大事です。綺麗な病院だと働いていて気持ちいいです。

福利厚生

 働く上では給料面がモチベーションになります。また適度に休んで気分転換も必要だと個人的には思います。

  • ボーナス:ボーナスもらえる病院もあるそうです。俺の病院にはありません泣
  • 当直代:平日と休日で額が違います。月に何回はいるのか、わからない時に上級医に色々聞ける環境なのかなどもチェックしておきましょう。
  • 休日:土日休みの病院、土曜午前中は出勤日の病院など色々あります。また、当直明けも一日出勤するところや、休みになる病院など色々あります。休みもオンコールの病院もあるみたいです。確認の価値あり。
  • 夏休み:休みは大事です!
  • 有給休暇:休みは大事です!!

立地

 立地は個人的に大事だと思います。休日の過ごし方が立地によって左右されます。

手技

 ルート、採血など数をこなすとある程度はできるようになります。病院によってはそれが研修医の日課になっている病院もあります。毎日行って腕を磨きたい人、ある程度できるようになったら他の勉強に時間を使いたい人などいろんな人がいると思うので、病院見学に行った時に確認しておくといいと思います。

試験

 筆記試験、個人面接、集団面接、英語の試験、小論文など病院によって異なります。試験日も複数日あったり、試験を受ける日を選べる病院もあれば、指定されている病院もあります。

 卒業試験や東医体/西医体との兼ね合いがあるので日程もチェックです。

まとめ

病院を選ぶコツは、その病院の雰囲気や自分が譲れないポイントを決めることです。

 俺は親から自立したかったので、自分で稼いだお金でやりくりできるくらいの給料(そのための寮の有無と寮費)、(休みの日に都内に遊びに行ける)立地、研修できる科が多いこと、病院の綺麗さ、休日の有無、試験内容などを総合的に考えて決めました。

マッチングを出すときは

  1. 第一志望の人気ある病院
  2. 第二志望
  3. 滑り止め(出身大学病院)

と言う感じで出願しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました